マジロティック・レコード

切り絵と布の小物で東京を中心に作家活動中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅田川花火大会2011

東京人たるもの、一度くらい隅田川の花火を見に行っても損はなかろうと行ってきましたマジロさん。隅田川花火大会2011。

浴衣で行ったので、カメラも持って行かず、携帯だけでちょろっと済ましてしまいましたが、割とよく撮れていたのでお披露目。

隅田川花火大会2011

手前に建物あって、木が生えてて、電線まで映り込んでますけどね!(笑)
行き当たりばったりで、始まる直前まで席探していたとは思えないくらいには撮れました。

なんせ去年の人出は94万人ですって!

そんなにいたかはわかりませんが、去年行った大曲の花火大会が80万人だから、それを越えてるわけですよねぇ……
私は月に2回通院で浅草に行ってるんですが、なにもない平日や土曜日を知っている分、ギャップが。
3月11日後の平日なんか、雷門の前の観光客は、客引きしてる人力車のお兄ちゃんたちより少なかったりしたしね。

大曲のときは0泊2日、高速バス車中泊の旅で、10時くらいに会場出て帰路についたのですが。
結局バスまでたどり着いたのは深夜3時過ぎだったと思います。
いや、もう夜が明けてたかも……

とにかく、80万人の人出ってそれぐらいすごいんですけど、それより上ですからね。
隅田川の花火は交通の便も良いからあっさり帰れましたけれど。

いや、すなおにすごいなぁ。
地震がおきてから花火大会次々と中止になってましたしね。
例年より一ヶ月ほど遅れてでも開催したのは、それだけ楽しみにしている人がいるっていうことなんでしょうね。

こういう記事書いてると、例年のデータ持ってきたり、由来を調べたり、豆知識はさんだりしたくなるんですが、この場でそういうことやっても誰得なのでやめておきます。


今年はこれから土浦全国花火競技会(10月1日開催予定)や足立花火大会(10月8日開催予定)もありますし、花火見ていないって方は行ってみたらいかがでしょう。
やっぱり職人さんが丹精込めて作った花火はため息物です。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nmajiro.blog.fc2.com/tb.php/3-cb71a4d9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。