マジロティック・レコード

切り絵と布の小物で東京を中心に作家活動中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春到来、のはず

こっそりデザフェスのブース決まったりしてました。

2013年5月18日と19日のデザインフェスタ37、ブースナンバーはF-14,15です!
会場の配置図だと入り口近くの角地。出展者側としてはかなり良い場所なのではないでしょうか。
今回は5人のグループでの出展で、普段より大きいブースを二つ並べて借りてます。
前回よりもアクセサリーや雑貨をメインとした出展となると思います。



散歩してるとあちこちで桜が咲いていますね。
この桜はソメイヨシノではないので色が濃いです。結構遠目からみてもどピンク。
嫌いじゃないですこういう色。

私は花粉でぼーっとしながら生きる季節です。
今年はついにアレルギー用の鼻炎薬投入。
いままでから比べればびっくりするぐらい良くなりました。全快ではないにしろ、マスクなしってこんなに快適だったんだ!と感じています。


DSC00435.jpg
DSC00436.jpg
DSC00437.jpg

あと、写真の彼。
名前はシーコさんと言うのですが、16歳。
ついこの前、天国へ行ってしまいました。
私が覚えている猫で、3匹目の別れです。

ここ最近はすっかりじいさんになって、オムツで介護食生活。
それでも目力のはっきりした、意志の強い、人間のことを「監督する」稀な猫でした。
16年で飛行機に二度も乗り、三回の引っ越しを経験したり。
昼は外で昼寝と家の見張り、夜は人間と共に寝る。若いときはそんなおつとめも果たしました。

他にも武勇伝、エピソード満載。
とにかく猫としては波瀾万丈、奇想天外な一生だったことでしょう。

なんだか、今でも彼がいないのは信じられません。
きっとどこか遠いところで我が家を見張っているのでしょう。そういう猫だと思います。

ありがとう、シーコさん。
ゆっくり、おやすみ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nmajiro.blog.fc2.com/tb.php/37-2cb7af33
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。